ベジママの特徴をしっかり把握!

ベジママは、「ピニトール」という新成分が入っているところが特徴的な、サプリメントです。これはべジママにしか配合されていない成分で、不妊治療などに効果のある成分だと言われています。他のサプリメントと比べて、少し個性的なべジママですが、実際にどのような特徴があるのか見ていくことにしましょう。
MENU

ベジママの特徴をしっかり把握!

ベジママは、関西鉄工がアイスプラントを栽培している時に発見した、「ピニトール」という新成分が入っているところが特徴的な、サプリメントです。これはべジママにしか配合されていない成分で、不妊治療などに効果のある成分だと言われています。妊活・妊娠中の女性に効果のある「葉酸」も多分に含んでいます。他のサプリメントと比べて、少し個性的なべジママですが、実際にどのような特徴があるのか見ていくことにしましょう。

 

新成分のピニトールとは?

べジママの特徴の一つとして、「ピニトール」が含まれていることが挙げられます。ピニトールとは、海外で実績のある不妊治療薬の中に含まれている主成分の一つです。
この成分は、アイスプラントを栽培している時に偶然発見したもので、現在では関西鉄工の自社植物工場で、安全安心な環境で栽培しています。一つの会社で全ての行程を進めていますので、品質管理は万全ですし、放射能検査もきちんとしていますので、安心して口にすることが出来ます。
ピニトールは、妊活を支える上で、特にPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の改善に有効とされています。この病気は。20~40代の女性に多く見られます。ピニトールを摂取しますと、身体の中でカイロイノシトールという物質が生成されます。それがPCOSを改善させる働きを持つのです。

 

詳細はこちら

 

他の成分もすごい!

べジママの最大の特徴として、ピニトールを挙げましたが、他にも身体に良い影響を与えるものが多く含まれています。
まずは「ルイボス」です。亜鉛やカリウムやマンガンを含み、体内をきれいにしてくれる効果を持ちます。不妊治療に使われている成分です。次に「葉酸」があります。赤ちゃんの先天異常を防いでくれる要素が入っており、厚生労働省推奨の栄養成分です。そして「ビタミンB1・ビタミンB2」は、葉酸との相性が良く、強い身体をつくるのに役立ってくれる成分です。最後は「ビタミンC・ビタミンD」です。身体の還元作用を最大限にアップさせてくれる働きがあります。

 

 

このページの先頭へ